2012年11月04日

No.50 42.195km

小雨のち曇りのち小雨。

ランニングチームでの待ち合わせは朝6時半。まだ暗い中、朝5時50分に家を出て、オードレーと待ち合わせをしてトラムに乗りました。全員集合した後に軽くウォーミングアップをしてから、ランナーも含めてボランティア・ポジションに移動。予想タイムごとに区切られた柵の前に一列で横に並んで、ランナーが前に出ないように押さえるという任務を担当しました。(みんな殺気立ってて恐かった!汗&笑)

オードレー、ヴァレリー、私の三人でスタートしたのですが、治ったと思っていた腸脛靭帯炎がまさかの5km地点で再発。ごまかしごまかし走っていましたが、16km地点でいつものスピードでは走れなくなり、オードレーとヴァレリーにそう言って先へ行ってもらうことになりました。。。(涙)

あまりの痛みにキロ7分までペースが落ち、この先こんな状態で26kmも走れるのかと目の前が真っ暗。そこに、ランニンググループのメンバーが4人一緒に走ってきたので仲間に入れてもらい、筋肉疲労に効くというタブレットをもらったり、励ましてもらったりしたのですが、彼らにもついていけなくなり、また一人になりました。

25km地点まできました。昨年のリレー参加時より20分以上もタイムが遅れていて悲しみでいっぱいのところに、応援に来ていた夫の友達が声をかけてくれました。思わず大泣き。少し併走してくれて、「TOMOなら絶対に完走できる!タイムは気にせず、ゴールだけを目指してがんばれ!」と励まされて再出発しました。2.5kmごとにお水とスポンジ、5kmごとにエイドステーションがあるのは本当にありがたかった。右ひざ、右ひざ裏、変な走り方をしていたせいで攣りそうになっていた左ふくらはぎに水をかけ、だましだまし走りました。ひたすら次のエイドステーションを目指して。。。

アップダウンが続く半島に入ると、驚いたことに上り坂だけは普通に走ることができました。感激!平らな道と下りは相変わらずひざが痛くて大変だったんですが、前方にまさかのイヴォンヌ発見。シリルが付き添っています。3時間半で走れる人がなんでここに???と思っていたら、吐いてました。。。(涙)。イヴォンヌとお互い泣きながらハグ。下り坂が続き、彼らの方が先へ行ってしまったのですが、イヴォンヌがまた道端に座り込んでいたので、今回は声をかけず静かに抜いていきました。

30kmすぎのエイドステーションのあと、ひざが動かなくなりました。どう頑張ってもひざが曲がってくれない。激痛も伴います。あと12kmなのにここでリタイアかと悲しく思っていたら、応援に来ていたランニングチームのメンバーに遭遇。中には、一緒に練習を頑張って来たのに、一週間前にひどいアレルギー反応を起こし、ドクターストップがかかってしまったナタリーもいました。また涙。

ジャノーがひざを見てくれて、併走してくれました。アドバイスや励ましがうれしかった。しばらくするとようやくひざが落ち着いてきて、痛みはあるけどなんとか走れるようになりました。もしかしたら、エイドステーションでいちいち止まるのは良くないかもと思い始めました。

35km地点のエイドステーションでは立ち止まらずに走りながら水をもらい、最後の上り坂に入っていきました。一番心配だったところですが、今日の私には普通に走れる唯一の場所。喜びでいっぱいで、あっという間に坂を上りきりました。思っていたほどアップダウンがなくてガッカリ(笑)。でも、信じられないことにひざの痛みが和らいできました。

そんな訳で、35km過ぎにガクンと落ちるということはなく、むしろ元気いっぱいで、39kmからゴールまでは自分らしい走りに戻ることができました。不思議なレース展開になってしまいましたが、笑顔でゴールしました。完走できて本当に良かったです。


1211medal1.JPG


1211medal2.JPG
(完走メダルの裏側にはコースが書かれています。
あと、「FINISHER」と書かれた記念リュックサックをもらいました。)



posted by TOMO at 20:00| Comment(13) | フルマラソンへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完走おめでとうございます!!

読みながら私まで涙が出てきました。
これだけ十分に準備を進め、練習してきたTOMOさんにも試練が待っていたなんて…。
素晴らしいお仲間の皆さん無しにはゴールできなかったかもしれませんね。それもTOMOさんの人徳だわ。

さあ、次は…の前に、まずはしっかりひざを治してくださいね。無理は禁物ですよ〜。
Posted by TOCO at 2012年11月05日 23:45
★TOCOさんへ

ありがとうございます!!

出発してわずかでひざの痛みを感じたときは「どうしてこの日に!?」と信じられない気持ちだったんですが(涙)、最後まで頑張りました。タイムを諦め、完走を目指す走り方に切り替えることができたのは、積み重ねてきた練習のおかげ。コーチに心から感謝です! ^^

それと、おっしゃるように友達の応援がなかったら完走できなかったかも。エイドステーションとエイドステーションの間のちょうどくじけそうな場所にいつも誰かいたんです。神様からのプレゼントに違いありません。マラソンって個人競技だけど一人じゃない、みんなに支えられて完走できるんだ、ってしみじみ思いました。^^

はい、次に進むべく、まずはひざの治療&休養に努めます。TOCOさん、これまで練習記にお付き合いくださってどうもありがとうございました!温かいコメント、当日の力になりました。「こんだけ日記を書いてきて、応援してもらってきたのにリタイアできない」って。。。(笑)。
Posted by TOMO at 2012年11月06日 16:40
Tomoさん、完走おめでとうございます!この記事読んでどんなに苦しかったか、どんなに仲間の励ましが支えになったか、初レースへの高揚感+苦しみ+挫折+感謝+感動、様々な感情が読み取れました。よく頑張りましたね。自分を褒めてあげてください。最後まで粘れるのも一人じゃなくて、当日まで一緒に頑張ってきた仲間、家族の気持ちをTomoさんがしっかり受け止めてるからなんですよね。リタイアなんてできませんよ。(笑)ホントによくがんばりましたね。メダルはさすがフランス、かっこいい!暫くはレースの余韻に浸り、膝の完治と体のメンテナンスに時間を使ってくださいね。お疲れ様でした!Tomoさんの完走、とっても、とっても嬉しいです。
Posted by 康代 at 2012年11月06日 23:35
★康代さんへ

温かいお言葉、ありがとうございました。とてもうれしかったです。感涙。

本当に色々なことがあったレースでした。ずっと一緒に練習してきて、一緒にゴールするはずだったオードレーは3時間56分、続いてヴァレリーが3時間59分だったと聞き、二人の練習が実ったことがうれしい反面、ものすごく落ち込んだりもしたんですが、私の人生がこの日選んだのはタイムではなく、痛みに負けず最後まで諦めなかったことなんだとようやく受け入れられるようになりました。

私は人には大らかなのに、自分には厳しくて、自分で自分を誉めることってあまりないんですが、今回は自分を誉めてあげたいし、これからはもっと自分に優しくしてあげたいと思うようになりました。^^ (←これがフルマラソンして変わったことかも!)

メダル、リレーの時とは重みが違いますね〜。レースの余韻にも浸ってます。と言うか、日曜日の夜から携帯電話、メール、FBと、友達や仲間からのメッセージがひっきりなし。膝のことについても色々アドバイスしてもらえてうれしいです♪

今回は、パリやロンドンから参加した日本人の友達とカーボローディングの会をしたり、私は参加できなかったけど打ち上げがあったりと、とっても楽しかったので、康代さんも、いつかニース・カンヌを走りに来て下さいね! ^^
Posted by TOMO at 2012年11月07日 04:36
42.195キロ、無事完走、本当におめでとうございます。時間を見つけ出しては練習に励んでらしたTOMOさん、今までの積み重ねがあっての今なのですね〜。

私にまで、いいところを探し出して優しく声をかけてくださるTOMOさんですもの、これからご自身にたいしてもきっと褒め上手♪になって行かれることと思います〜。自分に優しく、私も苦手としているところなので、TOMOさんもそんな抱負を持たれていると聞いて、なんだかちょっぴり勇気をいただいてしまいました。

公式練習会やチーム内でのサポート、運動をしたい、練習をしたいという方に対しての支援が仕組みとしてあることにも感心しちゃいますし、それにかかわる人々の心の温かさが文章からたくさん伝わってきて、嬉しい気持ちでいっぱいです。人と人のつながりって本当に宝物ですね☆

余韻にたっぷり浸ってください〜。私もほっこりさせていただいちゃいました♪おすそ分けをありがとうございます☆
Posted by 杏の木 at 2012年11月07日 10:13
まずは完走おめでとうございます。
自分に甘いばかりの私には42キロなんて想像を絶する距離ですが、それを走りきれちゃうなんて…!!
足の痛みが走っている途中で落ち着いてくることなんてあるのですね。
大会までも大会さなかも、ホントに温かなつながりが沢山なのが伝わってきました♪
私の友人も先週フルを無事完走しましたが、その精神力に感動です。
ランナーズハイの大骨頂ですね!感動に浸りながら、またすぐに走りだしたくなっちゃうんでしょうね!
膝、お大事にしてくださいね!!
Posted by マリ at 2012年11月07日 21:53
大変だったのね。。。。
よく頑張った!!
完走おめでとう♪♪

みんなに守られ それに感謝を忘れない TOMOちゃんはやっぱり素敵だよ♡

Posted by にっこ at 2012年11月08日 00:53
Tomoさん、完走おめでとうございます。ニースでは色々とお世話になりました。ありがとうございました。レース前半でお会いしたあとにこのようなことが起こっていたとは!それでも初フル、完走は素晴らしいです。私もハーフまでは調子良かったです。でもだんだん遅れ始め、27キロの最初の坂では顔がゆがんでいたと思います。給水所のコーラを飲んで頑張りました。35キロの坂の前でもコーラを飲んで、一気に坂を駆け上ったのでした。サブ4達成はなりませんでしたが、PBを10分縮めることができたのも、ホスピタリティ溢れるレース運営、ボランティアの方々、沿道の声援のおかげです。そしてパリ、Tomoさんたちとの食事会でもパワーをもらいました。旧市街地を案内してくださり、ありがとうございました。ニース、本当にいいところですね。また訪れたいです。ゴールのカンヌでのレッドカーペットには感動しましたよ。それでは、ゆっくり休んでレースの疲れを取り、また走ってください。ロンドンにも是非いらしてください。またいつの日か、一緒に走れることを楽しみにしています。
Posted by Michiko at 2012年11月08日 02:58
★杏ちゃんへ

ありがとうございます!膝の痛みを抱えながら完走できたのは、これまで練習を積み重ねてきたからだと思います。コーチや仲間に心から感謝!

自分に優しくって、簡単なようでいて結構難しい。でも意識を持つだけでだいぶ違うと思うので、お互いゆっくり進んでいけたらいいね!

日本のマラソンブームには足元も及ばないけど、この辺ではたくさん大会があるので楽しいですよ〜。一人で走る人の方が多いと思うけど、ランニングクラブも多々あります。

私のチームは個性の強い人が多く、一見恐そうな人も多いんですが、みんな根は優しくて、コーチを中心に第二の家族のような感じです。早くみんなとまた走れるようになるためにも、しっかり休養したいと思います。

最後に、これまでずっと応援してきてくれてありがとう!杏ちゃんの温かいお言葉にいつもたくさんのエネルギーをもらっていたんですよ〜。本当にありがとう!
Posted by TOMO at 2012年11月09日 03:56
★マリちゃんへ

わー、マリちゃんのお友達もフル完走されたのですね。おめでとうございます!うれしいです!^^

35キロくらいから脚が動かなくなるらしいのね。それが気になっていたんだけど、膝が痛くてそれどころじゃなかったのが幸いしたのか(?!笑)、長いようであっという間の42キロでした。

足の痛みが落ち着いたのは、マリちゃんのおっしゃるようにランナーズハイだったのかも。でも笑顔で元気にゴールできて本当に良かったです。温かいお言葉、どうもありがとう♪
Posted by TOMO at 2012年11月09日 04:05
★にっこちゃんへ

うわーん!!!(大泣き)
せっかくこれまで色々なことを我慢して、犠牲にして練習に打ち込んできたのに、こんなことになっちゃって、本当に悲しいし、悔しい。でも、最後まで頑張った自分は別物。ちゃんと誉めてあげないといけないよね。^^

ランニングクラブの仲間は私にとってかけがえのない第二の家族。次は自分が誰かの役に立てればいいなと思ってマス!
Posted by TOMO at 2012年11月09日 04:18
★Michikoさんへ

メッセージありがとうございます!アンド、完走&PB更新おめでとうございます。10分短縮ってすごい!

で、そうなの〜(涙)。お二人に抜かされたくらいから膝に違和感を感じ始め、ごまかしごまかし走ってたんだけど、マリーナ(変な形の建物でぐるぐる周るところ)のあたりで、ついに走れなくなってしまいました。。。(涙)。途中で何度も棄権した方がいいかもと思ったんですが、なんとか完走できてうれしかったです!^^

レッドカーペット、「カンヌ」って感じですよね〜。前日のカーボローディングの会もとっても楽しかった!話したりない気分だtったので、またお会いできますように。アンド、次回は是非一緒に走りましょう〜。マリさんにもどうぞよろしくお伝え下さい♪
Posted by TOMO at 2012年11月09日 04:26
TOMO 様

はじめまして、株式会社Groodの原口と申します。
「海外在住者人気ブログ」からこちらのブログを拝見しております。

弊社では現在、「海外在住者の方による旅行プラン提案サービス」を
5月頃をめどに開始する準備を進めております。
http://www.travel-lobby.info/

こちらのサービスは以下の流れとなっております。
ーーーーー
1.旅行者の方が”こんな旅行がしたい”とリクエストする
2.現地滞在・旅行経験者の方がプランを提案する(チケットやホテルなどの原価+手数料が価格)
3.旅行者の方がプランの注文を行った場合、弊社側で手配を行ないプラン提案者に1万円の報酬をお支払い
ーーーーー

このサービスをご利用頂くメリットは以下です。
ーーーーー
1.【完全無料】:登録やプラン提案において、料金は一切発生しません
2.【知識を活かした収益】:自分が詳しい地域の旅行プランを提案するだけで収入が得られます
3.【完全在宅勤務】:全ての作業はネット上で完結します。
ーーーーー

以下のサイトに詳細がございますので、よろしければご参照を頂けますと幸いです。
http://www.travel-lobby.info/

お手数ですが、よろしくお願い致します!
Posted by 原口悠哉 at 2014年04月10日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。