2012年10月20日

No.42 公式練習会6

グループ練習会兼6回目の公式練習会。
ニース・カンヌマラソンのコースを走るかと思いきや、
なんと隣町ヴィルフランシュへのコースでした。
昨日違うコースにしておけば良かった。。。(笑&汗)

ウォーミングアップで少し走ってから、各々マラソンペース走。
しばらく男性2人女性6人の大所帯(?)で走っていましたが、
Uターンの上り坂でオードレーと二人になりました。

今朝、少し膝裏が痛かったので、しっかりテーピングをしたものの、
まだ痛みがあり、なんとなく体調もイマイチで、
スピードを上げ始めたオードレーについていけなくなりました。
残り4キロくらいのところで先に行ってもらうことに。。。

でも一人にはなりませんでした。
前を走っていたリレー参加練習組に追いつき、追い越し、
しばらくコーチが伴走してくれて、
コーチが少し前を走っていたオードレーの伴走に向かった後は、
後ろからきたフランソワが伴走してくれて、無事ゴールしました。

今日から練習量が減るそうです。なんか不思議な感じ。。。
その分、ストレッチやマッサージに当てること、
風邪を引かないよう注意することなど、
コーチからアドバイスを受けて解散になりました。

膝裏が痛くなったのは2日連続で走ったからだと思うので、
マラソン当日までは必ず1日空けるようにしようと思いました。
テーピングも必須。

posted by TOMO at 23:19| Comment(4) | フルマラソンへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習はやればやるだけ良い って言う物じゃないものね。
やり過ぎで 当日、痛みがでたら 何もならない・・・。

私もひとつ試合が終わったので 次回に目標を定めて ちょっと練習はキープ。
腕の筋肉疲労が取れてないしねぇ〜
ガンガン練習できる学生の様にはいかないのが悲しい所(笑)

TOMOちゃんも調整しながら引き続き頑張ってね!
Posted by にっこ at 2012年10月21日 14:02
いよいよ本番に向けて、最後の体調を整えるところにきたのですね。
図書館で借りた金哲彦さんの本にもそう書いてあったわ(^^)

ここまできて怪我や体調不良で思うように走れなかったらそれこそもったいないので、
ぜひ、適度な休養と体力維持・温存で紺碧海岸を駆け抜けてください♪
Posted by TOCO at 2012年10月21日 16:41
★にっこちゃんへ

そうなのよ。練習はあくまでも練習で、最大限の力を出すのは本番だけだとこの数ヶ月口をすっぱくして言われてきました。練習しすぎて故障したら元も子もないもんね。。。(もちろん、避けられないこともありますが。)

にっこちゃんは試合が終わったところなんだね。お疲れ様でした!!!私達もマラソンの後は二週間オフなんだよ。ほんと、学生時代はオフなんてなかったのにね。。。(笑)

あと二週間がんばりまーす!
Posted by TOMO at 2012年10月21日 17:21
★TOCOさんへ

そうなんです!いよいよ本番に向けて、最後の体調を整えるところにきました。(私も金哲彦さんの本、大好き!金さんの本から紙に書き写して参考にしていたプログラムもいよいよ最終段階です!)

コーチから言われてへぇと思ったのが、マラソン当日までは食生活や生活のリズムを始めとして、「何一つ変えないこと」というお達し。新しいことしちゃダメなんだって。

はい。この二週間は無理をせず、体力維持・温存に努めます。どうもありがとう!
Posted by TOMO at 2012年10月21日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。